Column
コラム

【新潟】塗り替えの無料診断でチェックするポイント 無料相談・無料見積りの有限会社斎藤塗装店へ

外壁塗装業者の中には、無料診断を行っている業者もあります。無料診断を利用する前に、どういったポイントがチェックされるのかを理解しておきましょう。こちらでは、無料診断でチェックするポイントと塗り替えを放置するリスクについてご紹介いたします。新潟で外壁の塗り替えをお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

無料診断でチェックするポイント

無料診断でチェックするポイント

外壁の無料診断でチェックするポイントについて確認していきましょう。

チョーキング現象

塗装面を指で軽くこすって、白い粉が付着する現象がチョーキング現象です。これは塗料の成分が紫外線や雨などで分解されることによって起こる現象なので、塗料が剥がれつつあるということを意味します。これがあれば、塗装の計画を立てるべきです。

クラック

クラックとは、ひび割れのことです。クラックにも様々な段階があり、住宅そのものにダメージを与えるレベルではない軽度なものであれば、簡単に補修できます。しかし、見てわかるレベルの大きなクラックがある場合は危険です。雨水が浸入してくる可能性が高いので、早めに信頼できる業者に相談をしましょう。

目地の亀裂

住宅の外壁にはサイディングボードが使用されていることが多いのですが、そこにはコーキングという樹脂が充填されております。年月が経過すると、その部分に亀裂が見られる場合があります。そこから水分が浸入する可能性があり、雨漏りの原因となるので早めにメンテナンスを行わなくてはいけません。

新潟にある有限会社斎藤塗装店では、外壁の無料相談・無料見積りを行っております。外壁に関して不安があるという方は、ぜひ有限会社斎藤塗装店に塗り替えをご相談ください。

そもそも塗り替えは必要?放置するリスク

そもそも塗り替えは必要?放置するリスク

住宅の外壁は、塗装を行わなくては防水機能が付与されません。塗装が剥がれた状態で放置するということは、雨に直接外壁が晒されているということです。それだとすぐに外壁は劣化してしまいますし、雨漏りの原因にもなってしまいます。

防水機能が元々ある塗料を使用している場合は、外壁塗装をする必要がないと考えるかもしれません。しかし、防水効果は5年~7年ほど経つと薄れてしまうのです。そのため、最初は防水機能を有している塗料を使っていたとしても、いずれは塗り替えをして新たに防水機能を付与しなくてはいけません。

また、塗料には遮熱機能を付与するものもあります。こういった機能を住宅に付与することで建物を守るのはもちろん、そこに住む家族が快適な空間で生活できるようになります。

新潟の有限会社斎藤塗装店では、外壁の塗り替えを行っております。無料診断、無料相談、無料見積りも行っておりますので、新潟で外壁の塗り替えをお考えの方はお気軽にご相談ください。

新潟で外壁の塗り替えをお考えなら有限会社斎藤塗装店へ 無料診断・無料相談・無料見積りに対応

外壁塗装は、いずれは行わなくてはいけないことです。どのタイミングで行う必要があるのかを事前に理解しておいて、いつ依頼するべきかなどの目安を設けておくといいでしょう。放置してしまうと手遅れになり、張り替えになる可能性もあるので、適切なタイミングで依頼することが大切です。

有限会社斎藤塗装店では、豊富な知識を持ったスタッフが塗装の状態をしっかりと点検しながら、最適な施工プランをご提案いたします。戸建てはもちろん、マンションアパートなどにも対応いたしますので、新潟で外壁の塗り替えをお考えの方は無料診断・無料相談・無料見積りをご依頼ください。

新潟で塗り替えのご依頼なら有限会社斎藤塗装店

店舗名 有限会社斎藤塗装店
住所 〒940-2053 新潟県長岡市福道町725
電話番号 0258-28-2645
URL https://painting-saito.jp/
営業時間 8:00~19:00
定休日 日曜日
最寄り 長岡市を中心とした近郊地域