Column
コラム

【長岡市】屋根塗装で色あせ・コケ対策!塗装のサインや工程

屋根塗装は、住宅にとって欠かせません。しかし、どのタイミングで屋根塗装を依頼するべきなのかわからないという方も多いでしょう。屋根塗装は築10年が目安となっているのですが、あくまでも目安であり必ずそのタイミングで行わなくてはいけないというわけではありません。こちらでは、屋根補修と塗装のサインについてご紹介いたします。また、屋根塗装の工程と期間についてもご紹介しますので、長岡市で屋根塗装をお考えの方はぜひご確認ください。

屋根補修・屋根塗装のサイン

屋根補修・屋根塗装のサイン

屋根補修や屋根塗装を行うタイミングのサインは、以下のとおりです。

板金の場合

最もよい時期は錆が出る前です。まだ錆が出てないからいいかなと思いますが、錆が出るより前に塗装することで施工コストも抑えられ、長持ちします。

瓦・スレートの場合

錆は出ませんが、塗装の剥がれ、コケなどが出てきます。急ぐ必要はありませんが、湿気が家の中に入りやすく、外観の見た目が気になります。

コケ・カビ

コケやカビは艶が失われた塗装に定着しやすいので、コケやカビがあるということは塗装が劣化しているということにつながります。見た目にも悪いのですが、清潔感もないのでキレイな屋根とは言えません。早めに塗装工事を行いましょう。

屋根のひび割れ・ずれ

屋根材がひび割れたり、ずれたりしてしまうと雨漏りの原因になってしまいます。早めに対処しなくてはいけません。スレート屋根の家にお住まいの方は、特にひび割れが起こりやすいので注意しましょう。

塗装の剥がれ

塗装が剥がれるまで屋根を放置すると、雨水を吸収しやすくなってより傷みが進行します。早めに屋根塗装を行いましょう。

破損(瓦)

屋根材が破損したということは、最も劣化が進んでいる証拠です。防水シートがむき出しの状態になるので、早めに取り換え、もしくはコーキングなどで補修が必要です。

長岡市の有限会社斎藤塗装店では、屋根塗装を行っております。色あせやコケなどが屋根にみられた際は、ぜひ長岡市の有限会社斎藤塗装店にご相談ください。

屋根塗装の工程と期間

屋根塗装の工程と期間

屋根塗装の工程と期間は、依頼をする業者によって大きく異なります。契約をする際に工程や期間についても説明を受けますが、万が一説明がない場合は質問してみましょう。

また、必ずしも提示された期間どおりに終了するというわけではありません。施工の際、雨が降っている日や雨上がりで屋根が濡れている状態では塗装ができないためです。希望する期間までに塗装を終えたいという場合には、余裕を持って依頼することをおすすめします。

長岡市の有限会社斎藤塗装店では、屋根塗装を行っております。色あせやコケは屋根塗装を行うべきサインです。ぜひ長岡市の有限会社斎藤塗装店へご相談ください。

屋根塗装で色あせ・コケ対策を!長岡市にある有限会社斎藤塗装店にお任せ

多少の問題であれば放置しがちな屋根ですが、劣化が止まるわけではありません。どんな屋根であっても劣化は進行しています。それを食い止めるために必要なのが、屋根塗装なのです。屋根は放置しないで、適切なタイミングで補修を行いましょう。

長岡市の有限会社斎藤塗装店では、屋根塗装を行っております。快適な住まいを実現するために、アフターフォローまでしっかりとサポートしておりますので、屋根の色あせやコケ、錆などにお困りの方はお気軽にご相談ください。

長岡市で屋根塗装の塗り替えなら有限会社斎藤塗装店

店舗名 有限会社斎藤塗装店
住所 〒940-2053 新潟県長岡市福道町725
電話番号 0258-28-2645
URL https://painting-saito.jp/
営業時間 8:00~19:00
定休日 日曜日
最寄り 長岡市を中心とした近郊地域